インターンシップについて

メニュー

ハワイのこと

海外インターンシップの行き先で人気な場所のひとつにハワイがあります。
ハワイは一年中暖かく、過ごしやすいことから日本人観光客も多いところです。

ハワイの正式名称は「ハワイ州」。
アメリカ合衆国の50番目の州です。
総面積は16634.5平方キロメートル。
2010年の国勢調査によると、人口は1360301人とのことです。
日本との時差は19時間で、日本が深夜0時のとき、ハワイでは前日の午前5時となります。

ハワイでは、1年を通じて気温が大きく変化することはなく、季節も夏と冬の2つしかありません。
夏の日中の平均気温は29.4度、冬のに日中の平均気温は25.6度と、あまり差がないのが特徴です。
雨季がありますが、日本の梅雨のようにジメジメとした日が続くということはなく、短い時間にスコールが集中して降って、その後晴天が広がるというパターンが多くなっています。
ただし、近年では異常気象で一日中雨が降っていたり、強風が吹いたりと不安定な天候が続くことが多いとか。

ハワイに行ったことがある人に聞くと「最高!」「また行きたい!」という声が多いので、私もいつかぜひハワイに行ってみたいです(*^.^*)

ハワイでおいしいものを

多くのビーチや観光スポット、ショッピングエリアを持つハワイの楽しみとして忘れてはいけないのがグルメです。
旅行の最大の魅力は食べることだと考える人も多いのではないでしょうか。

西洋と東洋の文化が入り混じり、独自の雰囲気を持つハワイは食文化も多様です。
アメリカらしいボリューム満点のハンバーガーやバーベキューはもちろん、
日本人にうれしい和食やなじみ深い中華、イタリアンなど様々なレストランが揃います。
南国のムード満点のビーチ沿いのレストランやカフェでは特に夕暮れ時がロマンチックでおすすめ。

また手軽につまめるスナックスタンドやスイーツも充実しています。
特に日本でも大ブームとなっているパンケーキカフェは朝食に大人気。
ハワイに訪れたら早起きしてでも一度は食べておくといいでしょう。
ビーチに行く際には持ち帰りのB級グルメを買っていくのもおすすめです。
レストランで食べるよりもリーズナブルに、かつおいしくおなかいっぱいに楽しめます。

女子に人気のアパレル業界

ハワイでの就職やインターンシップの研修先として、比較的入りやすいのは小売店や飲食店などのサービス業です。中でも若い女性には特にアパレル業界の仕事に就く人が多いようです。

有名ブランドショップの参入や、大型ショッピングモールの建設が行われた80年代以降、一躍ハワイはショッピングの街としても知られるようになりました。アパレル業界といえば、今や観光産業の大切な一部を担っているのです。

ファッションブランドやショッピングモールは女性客をターゲットにしていることがほとんどで、そのショップスタッフはお店の顔。特に人気ブランドのスタッフは若者に人気の職業なんです。
ショップスタッフの主な仕事は、衣料品の販売・ディスプレイ・梱包・在庫管理などです。もちろん業界経験者は優遇されやすくはありますが、未経験でも始められる募集が多いのもありがたいところ。

インターンシップだと特にお給料が低いことも多い業界ですが、はじめから英語力が完璧でなくても、明るく接客しているうちに、自然と訓練につながります。
また接客に自信がない人の場合は、卸業や取引業、制作業といった裏方の仕事で募集されていることもあるので、そちらを探すのもひとつの手です。

ペットと一緒のハワイ

青い海と真っ白な砂浜をわんちゃんと一緒に走り回れたらどんなに
素敵でしょうか。
インターンシップでハワイに滞在しているの期間が長い人は、日本から
一緒に連れて行こうと思う人が多くいらっしゃると思います。

年間を通して気温が20〜30度くらいのハワイは、わんちゃんたちに
とっても快適に過ごせる楽園です。
と同時に、ハワイはアメリカ合衆国内で唯一、狂犬病の発症がない
珍しい州。狂犬病予防やや自然保護のため、厳しい検疫や島内への
持ち込み制限により安全に保たれているのです。

そのため、日本からわんちゃんを連れて行くと、以前は数か月も
検疫所に預ける必要がありましたが、現在は条件を満たしていれば
即日入国も可能です。
日本で予め手続きや準備をしておくために、専門業者に代行手続きを
頼むと安心ですね。

また、当たり前ですが現地の賃貸の住居の条件や、近くの動物病院、
また近所の施設でのペット同伴についても、事前に調べておくことが
大切です。

お気に入りサイト